読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早食いエイコク堂

2014年4月〜2016年9月19日迄の記事です。以降は八五九堂Brogでリスタート。

LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.ブラック その1 @船橋市二宮神社

広告
 
オリンパスのミラーレスレンズキットを買って、初の交換レンズを買っちゃいました。
秋の旅行までには、少し広角の単焦点レンズが欲しかったんです。
LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.ブラック 35mm換算で30mmです。
まず、標準画角を買えって言われそうですが、その内に買いますから。
手持ちのキットレンズは12-40mmF2.8 なので丸被りですが、 単焦点の精細感を試して見たかったんです。
わたし、いろんな意味で目が悪いので、カメラとレンズ任せで良いと思っていたんですが、携帯性も考えて選んだ次第です。
始めての単焦点なんだからオリンパスにしろ!と言われそうですが、手持ちの費用の範囲でレンズフードまで買えて、評判が良くて、広角画角にしたつもりです。 勝手に納得。
 
    LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.
 
 
 
使ってみたところでは、スルッとAFするし、結構暗めのところでもピントは合いました。
オリンパスとは絞りリングは機能しないけれど、マニュアルフォーカスのタッチもいい感じでした。
都内に勤めていれば、銀座あたりでも流したいところですが、地元の神社で試撮影してみました。
 
P8180189
 
 
 
P8180166
 
 
 
P8180179
 
 
 
P8180204
 
 
 
P8180208
 
 
 
P8180213
 
Olympus E-M5 / LEICA DG SUMMILUX 15/F1.7