早食いエイコク堂

2014年4月〜2016年9月19日迄の記事です。以降は八五九堂Brogでリスタート。

日光山輪王寺 大猷院 @栃木県日光市

広告

 

 日光東照宮からの続きです。

 

afromanjaro.hatenablog.com

 

 この時の時間は既に午後3時。

 カメラだからしっかり見えますが、わたくしには既に辛い時間帯。

 とりあえず、二社一寺の一寺に急ぎます。

 

 という訳で、ほぼポートレートを撮るので精一杯で、ズラッと貼り付けました。

 申し訳ありませんが解説はありません。

  

PC230135

 

  

 

PC230138

 

 日光山輪王寺 大猷院だけは観ようと小走りで入りました。

 生まれながらの将軍三代家光が眠るお寺で御座います。

 阿含の仁王像も片方だけでご勘弁を。

 

PC230140

 

 湧き水を引いた御手水。 

 

PC230143

 

 とにかく階段を登ります。丸で天上界へ登るように造られています。 

 

PC230145

 

  

PC230146

 

  

PC230148

 

 

PC230149

 

 

PC230155

 

 皇嘉門(こうかもん)重文です。

 奥の院の入り口に当たるこの門は、明朝様式の竜宮造りで、別名【竜宮門】と呼ばれているそうです。

 この門の奥に、家光公のお墓所がありますが進むことは出来ません。 

 

PC230161

 

 安置されている四体の夜叉「阿跋摩羅(あばつまら)、毘陀羅(びだら)、烏摩勒伽(うまろきゃ)、犍陀羅(けんだら)」。

 珍しいので「烏摩勒伽」だけ撮ってきました。というより他は撮る時間が無かったです。

 

PC230167

 

 展望所から下には、沢山の石灯籠が並んでいます。

 当時の大名からの献上品です。天上界から下界を見下した風景を想像させます。 

 

PC230168

 

 今日はこの辺で。  下って行くと閉門しており、ちょっと怖かったです。

 

 つづく。

 

afromanjaro.hatenablog.com

 

 

 

 弊Blogにお訪ね頂き有難うございました。

  Olympus E-M5 markII / Olympus M.12-40mm F2.8 / Olympus M.25mm F1.8

 


写真ランキングへ

t>