読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早食いエイコク堂

2014年4月〜2016年9月19日迄の記事です。以降は八五九堂Brogでリスタート。

黄金のアフガニスタン展とバーミヤン天井壁画を観てきました。 @東京都台東区

広告

こんにちは。エイコク堂です。

T-5021540

 

東京国立博物館の特別展と、東京藝術大学美術館に行って来ました。

まずは東京国立博物館です。月曜日ですがゴールデンウィーク中の月曜日は開館しているのを調べて出掛けました。

東京都美術館はよく行きますが、東京国立博物館は初めてです。11時半の到着ではっきり言って空いていました。

 

T-5021538

 

特別展 黄金のアフガニスタン 〜守りぬかれたシルクロードの秘宝〜

アフガニスタンの北東部で、1966年に発見された紀元前3世紀年から、サカ・パルティア時代(前1世紀~1世紀)の黄金の装飾品の数々が見応えがあります。

ほとんどがアフガニスタン国立博物館の収蔵品でしたが、1979年のソ連による内戦により、職員のよって大統領府のち金庫に保管されていたという代物です。ですから、とにかく展示品がとても良いです。そんなに多くの博物館に行っているわけではありませんが、とても綺麗です。保存状態も良いのだと思います。

時代は仏教以前のアフガニスタンです。紀元前3世紀から紀元後1世紀は日本では弥生時代でしょうか。6月19日まで表慶館で開催されています。大いに観る価値がありです。

 

www.tnm.jp

わたしは博物館を愉しむコツは解説のヘッドセットをレンタルしています。解説を聞きながら展示物を観ることに集中出来ますし、メモを取ることも可能です。こちらは520円でした。1,000円との博物館もありますが、この投資で数倍楽しみが増しますのでオススメします。

 

もう一つの見どころは、内戦中に略奪され不法に国外に持ち出された文化財の一部が日本にも運ばれていたそうです。どうしてそう言う事になるのかわかりませんが、この機にアフガニスタンへ無事に返還されることになった102件のうち、15件が特別出品されます。 

 

 

続いて東京藝術大学美術館へ移動します。公園の中を綺麗な草花を見ながらチンタラ歩くとすぐです。

T-5021549

 

T-5021552

 

T-5021555

 

 

 

 

T-5021572

 

T-5021561

 

バーミヤン大仏天井壁画 〜流出文化財とともに〜

先の文化財の国外流出の数々にこちらでも展示しておりました。個人的には華やかさよりも先人からの財産を守る大切さを大いに感じ入ったわけですが、メインの第二部の展示は二階にありました。

2001年3月にタリバーンイスラム原理主義勢力に破壊されたバーミヤン大石仏は二体あり、その東大仏の天崖を飾っていた「太陽神と飛天」天井に描かれていた壁画を想定復元したモノが展示されています。なんと無料です。

 

www.bamiyan-hekiga.com

 

有り難いことに撮影可でした。

T-5021567

 

大仏の目線から街を見下ろす設定になっております。

T-5021563

会場には幻想的な曲が流れています。作曲は千住明さんが担当しており、破壊された大仏の気持ちを感じるような素晴らし曲が流れています。復元図を含めた展示物や展示方法も素晴らしいですが、是非お聞き逃がしのないように。 

 

平成28年5月5日NHK BSプレミアムで放送が予定されています。

www4.nhk.or.jp

 

「黄金のアフガニスタン-守りぬかれたシルクロードの秘宝-」 と「東京藝術大学アフガニスタン特別企画展」は合わせて観る価値がありますよ。

期間は同じにしてある様です。 2016年4月12日(火) ~ 2016年6月19日(日)

 

今日は弊blogをお訪ね頂き有難う御座いました。ではでは。

 

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 MarkII ボディー ブラック E-M5 MarkIIBody BLK

OLYMPUS 標準ズームレンズ ED 12-40mm F2.8 防塵 防滴 マイクロフォーサーズ用 M.ZUIKO ED 12-40mmF2.8PRO

 

今週のお題ゴールデンウィーク2016」

 

ブログランキングに参加しております。宜しればポチッとお願い致します。


写真ランキングへ