早食いエイコク堂

2014年4月〜2016年9月19日迄の記事です。以降は八五九堂Brogでリスタート。

OMD M5 markⅡ 外部フラッシュ端子キャップ補充できました

広告

f:id:afromanjaro:20160616123823j:plain

こんにちは、エイコク堂です。

先日blogで触れた外部フラッシュ端子キャップをいつの間にか紛失したお話の続きです。当たり前ですが無事に補充出来ましたので簡単に備忘録として残しておきます。

 

先日の記事はこちら( ↓ )  

afromanjaro.hatenablog.com

同じ事を書くことになるのでリンクを貼る必要はないと思いますが、Hatenablogの便利な機能「過去記事貼り付け」が便利なのでご容赦願います。 

  

OMD M5mark2 用外部フラッシュ端子キャップ

外部フラッシュ端子キャップを無くしたと、オリンパスの電話相談窓口に連絡しました。とても丁寧な説明でした。下の写真⑬番の部品です。 要点を箇条書きにすると以下の5点になります。(東京近郊在住を前提に書かせて頂きます)

  • 外部フラッシュ端子キャップは公式Online Shopでは販売していません。オリンパス東京プラザ(以下東京プラザと記載します)購入するしかありません。
  • 電話相談の時点で在庫を確認されていました。一人3個迄購入可能です。
  • 購入方法① 東京プラザに直接行って購入する方法が一番安価な方法です。100円(税別)/個。
  • 購入方法② 日本郵便の定額小額小為替で東京プラザへ代金を郵送し、物を送ってもらう方法です。私の場合は2個買いましたので、小為替代300円でした。
  • 購入方法③ 物を着払いで送って貰う。幾らか分かりませんが、この方法が一番高額になります。3個購入して着払いでは1,000円を超えることなるそうです。

f:id:afromanjaro:20160607194956j:plain

 

わたしは千葉県在住で、通勤定期は新宿までは程遠いため、上記②の定額小為替を選択しました。東京プラザまでの交通費を考えると②が一番安価な手段ですから。 

 

電話の中で東京プラザさんから注文メモを同封する様にと指示がありました。以下5点が注文メモの記載内容です。

  • 外部フラッシュ端子カバー購入希望 
  • 2個
  • カラーはBLACK
  • カメラモデル OMD M5markⅡ 
  • 氏名と送付先

 

定額小為替300円の発行には手数料100円が掛かる

結論から言いますと思ったよりお金が掛かりました。大した額ではありませんし、東京ブラザに往復するよりは安価に終わりましたが、定額小為替を知らない自分の無知がお恥ずかしいです。

  • 外部フレッシュ端子キャップ @108円(8%税含)/個 ✕ 2個購入 = 216円 を購入するには定額小為替300円を購入する必要があります。
  • 300円の定額小為替を購入するには100円の手数料が掛かるのです。その率 33%です。凄い高いですよね。
  • 次に封筒を用意して行かなかったので定型サイズの長封筒を購入しました。これが62円です。
  • 封筒に準備してあった注文メモと、定額小為替を同封して郵送する訳ですが、切手代が82円です。

総額で544円でした。1個当たり272円です。108円の物を買うのに164円も余計に掛かるのかぁとちょっと驚いた次第です。

定額小為替とは

定額小為替について少し説明を載せておきます。

  • 発行するのは「定額小為替証書」と「定額小為替払渡票」がつながった「定額小為替金受領証書」です。
  • ( ↓ )下図のように「定額小為替証書」と「定額小為替払渡票」がつながったものを料金として、先方(今回は東京プラザ)に送ってください。
  • 表・裏共に記入欄がありますが、絶対に、どこにも何も書かないで送ってください。
  • 証書の有効期限は、発行日から6ヶ月です。発行日から日数が経ちすぎたものは受け取ってもらえない可能性もあります。 

f:id:afromanjaro:20160616085358g:plain

  • ( ↓ )下図の「定額小為替金受領証書」の方は、先方から入金確認の連絡があるまで大切に保管しておいてくださいと言われますが、連絡は無いのが普通の様です。
  • 万一郵便事故などで先方に送った証書が行方不明になった場合でも、下の「定額小為替金受領証書」があれば、こちらでの払い戻しが可能です。ただし、第三者が先に証書を換金してしまっていた場合は不可能です。

f:id:afromanjaro:20160616090113g:plain

  

外部フラッシュ端子キャップ 届きました 

写真のとても小さなビニール袋に入っているのが端子キャップです。クリーニングクロスで丁寧に包んであります。如何にも手作業の様で、この注文が如何にイレギュラーな注文だと言うことなのでしょうね。

f:id:afromanjaro:20160616090631j:image

無事カメラに装着しました。これで雨の日もお写ん歩出来ます。

有難う御座いました。

 

blog的は大して中身の無い記事になっちゃいました。 

 

今日はこの辺で。

弊blogをお訪ね頂き有難う御座いました。ではでは。 

 

ブログランキングに参加しております。宜しればポチッとお願い致します。


写真ランキングへ