読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早食いエイコク堂

2014年4月〜2016年9月19日迄の記事です。以降は八五九堂Brogでリスタート。

函館市電2016 @北海道函館市

広告

T-7215407

こんにちは、エイコク堂です。

函館市内を走る路面電車です。北海道初の路面電車として1913(大正2)年6月29日に誕生し函館市民の足になっています。運営は函館市企業局交通部。2013年には函館市電百周年を迎えました。先日の帰省時にも乗りましたが、駅前から西部地区の移動に市電を利用する人達が大勢いましたよ。

市電は東側の湯の川〜出発し、途中の十字街で二股に別れ、谷地頭行きとどつく行きがあります。

f:id:afromanjaro:20160730092048j:plain

 

下の写真は谷地頭行きで、市電が坂の上の柳川町から谷地頭の電停へ下ってくる様子です。柳川町は石川啄木の詩でも有名ですよね。下って来ると、折り返すために電車の行き先は湯の川行きにかわっています。 

T-7215402T-7215401

 

函館市内の道路は広いです。片側2車線。実際に線は引かれてませんが、その4車線の真ん中を市電が走ります。T-7215355

T-7215364

 

市電の中。この車両は古く、床は板張り。

T-7215357

T-7215363

百年を機会の交通居のロゴとフォントが少し変わったらしいですが分かりませんね。

T-7215417

後部の運転席からハイカラ號が見えましたよ。

T-7215361

大門付近です。車窓から菊水小路を撮ってみました。

T-7215362

千代台付近です。天気が良ければ函館山が背景に写るんです。 

T-7215356

函館どつく前です。こちらでも既に行き先が湯の川に変わっていますね。

T-7215426

最後にもう一枚。千代台付近からです。線路はほぼ直線で、函館山が霞んで見えます。

T-7215353

 

今日はこの辺で。

弊blogをお訪ね戴き有難う御座いました。

 

 

 

ブログランキングに参加しております。宜しればポチッとお願い致します。


写真ランキングへ