読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早食いエイコク堂

2014年4月〜2016年9月19日迄の記事です。以降は八五九堂Brogでリスタート。

はこだて自由市場2016 @北海道函館市

広告

T-7225632

こんにちは、エイコク堂です。

また、函館の記事になります。函館では駅近くの朝市が有名ですが少なからず観光化が進んでいます。値段の比較はしていませんが、実家ではこちらの自由市場を利用しています。函館駅からは少しはねれていますが目ざとい観光客はちゃんと居りました。

はこだて自由市場は市電の新川町電停の目の前です。駐車場も完備して親切な叔父さんが誘導してくれます。

 

わたしも帰省した時には必ず此処に海産物を求めに来ます。場内の雰囲気はまさに市場です。通路狭しとスチロール箱が並び、新鮮な魚介類が並んでいます。了解を貰ってから撮りましたので全部掲載したいと思います。

8と18が全店特売日になります。 

T-7205266

まずは 朝に水揚げされたイカが並んでいます。

T-7205259

松前育ちでミョウバンの味が苦手な父親も、この塩水ウニは食べることが出来ます。

T-7205261

クジラに剥き帆立、生ニシン。函館らしい品物がズラリと並んでいます。

T-7205262

怪我には少し高めの値付でしょうか。

T-7205263

カレイやホッケは定番。ホッケは大きくて、家のレンジでは一枚しか焼けませんよ。 

T-7205264

こちらは貝類。厚岸の牡蠣、北寄貝、帆立などなどです。

T-7205265

左側のは北寄貝、右側はホヤですね。

T-7205269

早速、北寄貝を裁いてもらいました。食べるところは少しなんですが、新鮮なので独特の貝の香りもせずに美味しいですよ。

T-7205270

函館といえばイカです。専門店がある様です。 

T-7225634

こちらはいかそうめんに捌いてもらっているところです。 

T-7205260

実は翌々朝、朝早く函館山から風景を撮りに行った帰りの朝7時に買いに行ったら、目の前でいかそうめんを作ってくれました。朝食の食卓にその朝捕れたいかそうめん。何と言う贅沢でしょう。食べ方ですが、実家の親父曰く、綺麗に切り揃ろえたいかそうめんよりも、この乱切りの方がピンとして食感も楽しめて美味しいそうです。たくさんのおろし生姜と醤油で食べるのが、我が家流です。 

T-7225646

こちらはお世話になっている鮭屋さん。捌いてくれて、アラも一緒に送ってくれます。  

T-7225641

はこだて自由市場は奥に食堂もありますので楽しめますよ。

 

今日はこの辺で。

弊blogをお訪ね戴き有難う御座いました。 

 

ブログランキングに参加しております。宜しればポチッとお願い致します。


写真ランキングへ