早食いエイコク堂

2014年4月〜2016年9月19日迄の記事です。以降は八五九堂Brogでリスタート。

小ラーメン&タマチは旨し!@ラーメン二郎札幌店 2回目

広告

今日からblogは北海道シリーズを少しづつアップします。
私事、月末で少し忙しいので毎日は無理かもと、伏線を引いときます。 スミマセン。

この日は、20日の海の日、祝日のことです。

こんにちは〜エイコク堂です♫
(^O^)

今年も夏休みを2回計画しまして、その初回に北海道行きに充てました。
仕事の関係でJALのGLOBAL会員(解約済)でいい思いをして来た私は、初めてのLCCでした。
京成の始発じゃなければ間に合わないので、寝坊をしない様に気を張って寝たら、殆ど寝不足状態。
京成内で危うく寝落ちしそうになりながら、第2ターミナルから第3ターミナルへ大股でスタスタ。 8分でした(^O^)
Web Check-inをしているので余裕ですが、お初のターミナルへの移動は疲れました。

IMG_2558


第3ターミナルは確かに簡素な造りで、ふ〜ん!って感じでした。 (←偉そうに)

IMG_2561


そして、これがJetstarの機材。
こちらも地肌にロゴだけの簡素はデザインで、機材全体を塗装すると総重量がトン単位で増えて、燃費が悪いそうだから、LCC的には頑張ってる方ですかね〜。

写真左下で看板を掲げている女性は地上スタッフじゃなくて、CAです。なんでもするんですね〜感心。
このCAさん、新千歳でも、通路案内をされてました。

IMG_2562


LCCって、どんだけ狭いのかと思ったら、意外になんとかなりました。
ただ、前が空席だったのでラッキーだったのと、この位のフライトならシートを倒さないのでね。
隣の160㌢位の女性は膝を抱えて寝てましたので、辛いと言う感じではないですね。 

しかし、帰りのJALと比べたらJALの方がまったく持って余裕がありました。
(私は180㌢・90㌔あります)

IMG_2564


それから、いつまでも(滑走する直前まで)開いているコックピットの扉。大丈夫か?

IMG_2565


離陸後にCAさんが、500円のVoucher Ticketがあるので注文を取りに来ましたので、200円を足してビールセットにしました。
しかし、一番安い料金のにしたのに、なんでVoucherが付いているか不思議でなりません。(まだ調べてないし)

IMG_2566


フライトはあっと言う間の一時間ちょっとで新千歳に到着。JRに乗って札幌駅まで移動。
たまたま、小樽行きでしたので寝落ちして乗り過ごさない様にカメラを弄って過ごしました。

今年の札幌行きでは、二郎以外はノープランで、市内を撮影するつもりでしたので、駅チャリ(レンタル)を借りて移動手段にしました。
駅チャリは、1日500円で、とても安いですよ。


**********


北大キャンパスをチャリでウロウロしながら写真を撮ってから、二郎へ移動しました。チャリがあると便利で楽です。 北大広いしね~(^O^)



さあ、一年ぶりのラーメン二郎札幌店です。
サツジとか、ポロジとか言われてますが、どちらが正しいのか。どちらでもいいんですがね(^O^)

BlogPaint


11時に15分前位の段階で、8〜9人位の行列でした。
チャリを留めている時点で5人位が先に並んじゃいました(´;ω;`)ウッ…

BlogPaint


自販機は右側が赤い色だったんですね〜

BlogPaint


そして、左が黄色の自販機です。色分けはどうしてなんでしょうか?

IMG_2569


定刻通りにオープンし、溌剌として綺麗な女性助手さんがラーメンサイズの確認をしながら、中へ誘導していきます。
そして、私の番になり、発券機の前に。
一年ぶりの発券機は、間違いなく札の数が増えていましたよ(^O^)

IMG_2570


ウェイティングシートで暫く心を落ちつけ様としていたら、連席希望者が名乗りでて、ワープで最奥の席へ。

予想外の突然の事で、ワープにより上がった心拍数を沈めるために、深呼吸を繰り返します。
心が乱れると、コールミスをする可能性がありますのでね。(札幌まで来てミスれないですからね)

落ち着いてから見上げると、札幌二郎の赤い北壁は、やはり高いですね〜。なんにも見えません。

IMG_2572


生たまごと、タマチが先にサーブされました。タマチは単なるキムチではないのですね。

この時、助手さんにチャリの停車位置を確認しました。「チャリは其処でいいですか?」と。
助手さん「自転車ですか?其処でイイですよ〜!」とご承認を頂きました。
アレ?チャリとは言わないかな〜?確かに私も北海道時代は自転車と言ってたな〜。と。
でも、駅チャリって言ってるしな〜。

IMG_2576


自転車の呼び名をアレコレ考えている内に、私の一杯が出てきました。

「小ラーメンアブラカラメ+生たまご・タマチ850円」です。

IMG_2578


二郎から始まる暴飲暴食の一週間の旅を考えて、ヤサイ増しにしませんでしたが、後で焼け石に水だと思いました(笑)

一応、別角度です。

IMG_2579


この日は随分若い感じの男性が調理して、先ほどの溌剌助手さんとの2人体制でした。
あとで分かったことですが、この調理担当の男性は助手さんでした。
この日は祭日で助手2名体制だったんです。

アブラは見た感じは結構暴力的ですが、実は真逆の魅力たっぷりで増して良かった〜と思った次第です(^O^)

IMG_2580


ブタの出汁の香りがプンプンする透明のアブラ層。旨いと思いましたが、店主じゃないのでどうなんでしょうかね〜いつもの感じなんでしょうか?

FZカネシは、もう少し下の層に潜んでいるのですね。

IMG_2581


天地返しの前に、先ずは麺を啜りますよ。
ラーメン大好き小泉さんの様に、一気に麺を啜ってしまいました。
結構な太めで、しっかりと腰があって、意外にカタメでシコシコ麺は、札幌特有でしょうか、マジ旨いですね〜

IMG_2583


そして、天地返し。少しづつ、カネシが表に出てきました。結構なショッパさですよ。

IMG_2585


ブタはロール状のモノと、すこし筋があるがホロホロに崩れるブタの2種類が、計3つ入っていました。
脂身が多めでイイ感じです。

IMG_2586


ここで味変を。
生たまごを綺麗に投入して、セルフカプサイシンON。そして、タマチです。
タマチとは、玉ねぎキムチ味ですので、カプサイシンは不要でしたね。
もっと辛いと想像してましたが、そんなに辛くなかったので、全投入しちゃいました(^O^)

IMG_2590


イイ感じの味変になり、美味美味と思って食べている内に完食です。
増したアブラと、タマチの玉ねぎが浮遊していますが、これを全部平らげることは出来ませんでした。

IMG_2593


う〜ん、やっぱり札幌二郎は美味しい。来てよかった〜。

帰りしなに溌剌美人の助手さんに念のために、語尾を伸ばしながら確認しました。
「明日はつけ麺をやりますか〜?」と。
「平日はやりますよ〜!」と、しっかり語尾の伸びたお返事を頂戴しました。流石です。

う〜ん、この日は夜に函館へ移動予定だったんですが、宿泊するかな〜と頭を過った瞬間でした(笑)

とりあえず、ご馳走様でした。



札幌二郎訪問記事は、お仕舞いで御座います。


このあとはチャリで北海道神宮を訪ねました。

〈お願い〉
この駄ブログ内のラーメン二郎関係記事へのリンクは、ブログ上のお付き合いのある方、面識のある方のみでお願いしております。








B級グルメランキングへ