読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早食いエイコク堂

2014年4月〜2016年9月19日迄の記事です。以降は八五九堂Brogでリスタート。

研究所という名の鮪屋さん@まぐろLABO 初訪問

広告

まぐろLABO     〜仲買人から直接仕入れるらしいです♫〜  


お早うございます。  
レンズ沼って何処にあるんだろう?と新宿に探し行ったエイコク堂です。負けた。
弊blogにお訪ね頂き有難うございます。
最後迄お付き合い頂ければとても嬉しいです。  

◇◇◇◇◇◇◇◇  


船橋パクチーラーメンを食べようと歩いていたら偶然見つけた鮪料理のお店。
最近、海旬まぐろ市さんで旨い鮪丼を食べたのでスルーしようと思いましたがググると新店らしい。
ネットには仲買人から直接仕入れとかいてありました。まぁ~この手の情報は多いですね。
でも、船橋好きのBloggerの濁った血が騒いだのでランチを食べようと入店しました。

船橋で私が知っているマグロを扱うお店は、「海旬まぐろ市」「匠屋」「炊屋(かしきや)」「浜町食堂」「海逅(閉店)」などで食べたことがありますが、やっぱりまぐろ市さんが印象深かったです。

また、マグロを扱うお店か!っと思ったけれど、どんなでしょう?

場所はJR船橋駅京成船橋駅から南下し、船橋市民文化ホールの更に南の細い通り沿い。
URA963さんの向かい側でした。

研究所と言う名の  ” まぐろLABO ” さんにお邪魔しました。
お店構えはとても綺麗。お金が掛かっている感じです。

大好きな街 船橋のお店を勝手に紹介する船橋シリーズです!






希少部位らしいので、ユッケ丼を注文。のど肉とホホ肉を使っていると書いてあります。
まぐろの喉と頬って、あんまり動いている様な気がしないけど美味しんでしょうかね(^O^)






目の前のショーケースには、マグロの解体模型がおいてありました。









まずはお茶とおしぼり。湯のみ茶碗は大きくて感じが良いです。






ちょこっとグラスビールを。





更に松子と暫し。出来上がりました。ユッケ丼というので丼ぶりだけかと思ったら定食風です。
ユッケ丼にお味噌汁、サラダ、おでん、お漬物です。豪華です。これで780円です。



ご飯はジャーから盛ってましたので温かいです。酢飯ではありません。
刻んだ白ネギにマグロが乗り、刻み海苔と卵黄の構成。

こういう刻み海苔の時はAFは駄目ですね。肝心のマグロにピントが合ってません。





マグロは刻んであり小さいですね。少し残念な気がしますが、お味は良いようです。
卵黄とネギの方が主張して、マグロの味をあまり感じることが出来ませんでした。




まぐろが少ない所為か、ネギと卵黄ばかりが主張してました。
別メニューにすれば良かったかな。マグロどっさりを期待してしまいました。






二階から賑やかな音が聞こえてきましたので、広いお座敷が用意されている様です。


 

食レポなのに写真を失敗してしまいました。すみません。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最後までお付き合い頂き有難う御座いました。 
尚、この駄blogのリンクや写真の無断での転写はお断りしておりますご了承願います。

まぐろLabo居酒屋 / 京成船橋
昼総合点★★☆☆☆ 2.5



人気ブログランキングへ