読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早食いエイコク堂

2014年4月〜2016年9月19日迄の記事です。以降は八五九堂Brogでリスタート。

和束町の高級茶葉を頂きました@Japonica Lodge ジャポニカロッジ 初訪問

台東区 喫茶 早食いエイコク堂
広告

ジャポニカロッジ(Japonica Lodge)   〜ここ、泊まれんだぜ〜  


お早うございます。  
仕事にもミラーレス持参で歩いてたら肩と首が痛くてバックパックを買ったエイコク堂です。
弊blogにお訪ね頂き有難うございます。今日は2本アップの予定です。まず一本。
最後迄お付き合い頂ければとても嬉しいです。  

◇◇◇◇◇◇◇◇◇  


亀戸から歩いて浅草まで、良い散歩になりました。
吾妻橋水上バス乗り場では信じられない位の行列が出来ていました。
何処かでお茶を飲みたいなぁ~と思って、橋を渡ってから助六夢通りに曲がると趣の変わったお店があり入店しました。
日本茶が飲めるそうです。

" ジャポニカロッジ(Japonica Lodge)" さんです。

吾妻橋からのスカイツリーです。雲が多いですが、午後は暑いくらいの空に変わりました。





和束茶の文字に惹かれて入りました。キャンプ用品の展示も兼ねたお店でした。
因みに六助夢通りからの写真ですが、こちらはお店の裏になります。



お店の薀蓄です。
有名な宇治茶の4割を生産する最大産地、茶源郷「和束(わづか)町」で生産される高級茶葉が和束茶です。
ジャポニカロッジは和束茶の専売特約店として、関東一の品ぞろえで皆様をお待ちしております。
玉露やかぶせ茶といった普段の生活では、なかなか口にすることができない高級茶を併設のカフェで手頃なお値段で提供しておりますので、
甘味とともに味わいながら、ごゆっくりしていってくださいませ。





と言うことで入店。
こちらは観光創造ラボが運営する総合観光施設で、沢山のアウトドア用品が展示されています。
そして、こちらの展示品に座って日本茶を頂くと言うスタイルです。






私たちの座った席のすぐ横を人力車がたくさん走っていきます。不思議な感覚です。






勿論、スカイツリーも見えますし、桜の時期は綺麗でしょうね





そして、ロッジと言う店名の通りに展示のテントに泊まることが出来るのです。
10名程度で一人3,000円位の設定らしく、レンタル費用が含まれています。






メニューと和束町のパンフレットも常備されています。



甘味もありましたが、ここでは日本茶のみ頂きました。
お願いしたのは、かぶせ茶500円です。 濃厚な味わいが特徴の高級茶です。
煎れ方がわからないので、こちらの代表の方に教えていただきました。
写真は既に急須にかぶせ茶が投入されている絵です。





まず一煎目。60℃で2分でした。ほぼ玉露と同じ様で旨味より上品な香りを楽しみました。






二煎目。70℃で1分。色々な煎れ方があると思いますが、徐々に色がつき、よりが開いていきます。






三煎目は80℃で30秒。よりがほぐれ、うま味が溶け出して、とても美味しいです。





最後に四煎目です。80〜90℃で10秒。三煎目で時間を置きすぎましたかね。
ほとんど変わりませんでした。





私の知識では徐々に時間を置いていくと思っていましたが逆でした。
最後の一滴まで頂きました。とても美味しかったです。玉露は最後の一滴までと言いますもんね。



上の写真は江戸通り側のお店の表のものです。表はお店っぽいですね。
ご馳走様でした。



◆◆◆◆◆◆◆◆

最後までお付き合い頂き有難う御座いました。 
尚、この駄blogのリンクや写真の無断での転写はお断りしておりますご了承願います。

ジャポニカロッジカフェ / 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)本所吾妻橋駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.7



人気ブログランキングへ