読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早食いエイコク堂

2014年4月〜2016年9月19日迄の記事です。以降は八五九堂Brogでリスタート。

我が家の高級ブ-ランジェリー@Manufacture 職人製手工業パン屋 2回目

台東区 洋食 早食いエイコク堂
広告

Manufacture 職人製手工業パン屋   〜ハードタイプが嬉しい♫〜   


お早うございます。     
この間食べたラーメン屋さんがどうしても思い出せない。あれは夢の中だったのか。エイコク堂です。 
弊blogにお訪ね頂き有難うございます。 
最後迄お付き合い頂ければとても嬉しいです。   

◇◇◇◇◇◇◇◇◇   


東京に住んでいれば高級ブ-ランジェリーに頻繁に行くんだけど、中々叶いませんね。
デュヌラルテ、メゾンカイザー、ポワン・エ・リーニュ、ドミニク・サブロン、ル・プチメック、ブラッスリー・ポール・ボキューズなどなど、挙げたらきりが無いです。
我が家にとっては十分に高級なお店にまた出掛けてみました。

" Manufacture 職人製手工業パン屋 "   さんです。 

11時頃の到着を目指して車で浅草までやって来ました。家から40分くらいです。
浅草の地下駐車場は日曜日にしては待たずに入場できました。
ランチもしたいが、まずはパン屋さんへGOです。
 
しかし、日曜日の雷門は外国からの観光客と人力車でもの凄いひと盛り。自分のその一人ですが。




隅田公園の浅草側の助六夢通りを下ると、その看板が立っています。




事前の電話確認ではハード系の焼き上がりはオープン時間10時に合わせていて、それ一回だけと伺いました。
トウチャコは11時過ぎですから、売り切れになっている事はないでしょうとEVで3階にあがります。
幸い、私達だけ。後からお二人が入ってきましたが、並ぶというほどではありませんでした。




通路からガラス窓越しに見ると、はやり前回よりたくさんのパンがあります。やはり早い時間に来なければいけませんね。




イートインスペースにもパンが並んでいます。




メニューの殆どが揃っていたようです。わざわざ、千葉から来た甲斐があります。




手がぶれてますが、注文したパンが並んでいます。これにバケットも加えています。美味しそうでしょ(^O^)
求めた価格は全部で3,000円強です。地元のパン屋さんよりも遥かに高いですけどね。




前回訪問時に撮らなかった、イートインスペース用のドリンク冷蔵庫です。ん?ビールもあるね(^O^)




こちらがSUKE6DINERです。店内は2フロアーになっていて、一回は吹き抜けです。
主に外国の方がブランチを摂っていました。
Manufactureさんは、こちらのパン工房なんです。




こちらがDINERの二階です。このソファとテーブルで食べたいですね~次回にしようっっと。



ちょっと贅沢な朝食が明日から続きます。朝が楽しみデス。



◆◆◆◆◆◆◆◆

最後までお付き合い頂き有難う御座いました。 
尚、この駄blogのリンクや写真の無断での転写はお断りしておりますご了承願います。




人気ブログランキングへ