読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早食いエイコク堂

2014年4月〜2016年9月19日迄の記事です。以降は八五九堂Brogでリスタート。

おろしが雲水の様でした@寺方蕎麦 長浦 初訪問

広告
寺方蕎麦 長浦(てらかたそば ながうら) ~おろしが雲水の様です♫~



お早うございます。  
政府の経済対策の3本目って全く見えないんですけどね~でも日経平均がちょっと上がって良かった。エイコク堂です。  
弊blogにお訪ね頂き有難うございます。
最後迄お付き合い頂ければとても嬉しいです。  

◇◇◇◇◇◇◇◇◇  


昨日のblogのManufactureの続きです。
買ったパンを抱いて気持ちは満腹になりましたので、胃も満たそうとランチにしました。

先日は船橋市場で、蕎麦にかつ丼も食べちゃって、羽目をはずしたので、改めて蕎麦を狙いました。
食通通りの阿娑縛(あさば)さんに行きましたが既に満席で待ちになります。
浅草には他にも蕎麦屋さんがあるので、待つのを断わって移動します。

たまたまですが、妙興寺そばと言う看板が目に留まり入店。
お店の名の寺方蕎麦 長浦さんは、この日はお昼12時からの営業でタイミング良かったです。
先客は2人組のお若い女性と、おひとりの常連さんの計3名でした。
この方々は開店を待って居た方々です。

さて、寺方蕎麦という言葉、寺門の修行に出てきますが、初耳の方はリンクを見てください。

" 寺方蕎麦 長浦 " さんです。

とても小さなお店です。4人掛けテーブルが3つと、大きな囲炉裏の周りに座る感じの席だけです。
お二階もある様ですが、事務室化されてるそうです。

T-3270412


メニューを見ていると先の若い女性が女将さんに質問しています。
耳をダンボにして聞いていると、看板の妙興寺そばは細切りの大根が載っているらしいので、今回は遠慮しました。
そして、妻は普通のもりそば750円、私は雲水そば1,200円を注文しました。




妙にイイお加減のお茶が出して頂きました。ゴクっと飲めるし、ゆっくり味わえるし、不思議な温度加減です。




まずは妻のもりそばです。箱にいれて提供されました。盛りも艶も色もいい感じで美味しそう。
やっぱり、もりそばにすれば良かった~なぁと、マジで後悔です。
妻曰く、一口めで美味しいのがわかったと。そうだろう。そうだろう。




わたしの雲水そばの蕎麦つゆ。徳利の様な入れ物に入って登場です。




そして、雲水そばが提供。綺麗におろしが載っています。




少し拡大。青いさやえんどうが綺麗ですね。ここに汁を2~3周かけるんだそうです。




では掛けてみましょうね。1、2、3周っと。綺麗に掛けた線が出来ると思ったら、一面に掛かってしまいました。
そう言うもんなんでしょうが、渦巻き模様にしたかったです(´;ω;`)ウッ…




まずは大根から頂いたんですが、写真はありません。右手でお箸で食べながら、ミレーレスのシャッターを右手で押せないんです。こういう時はコンデジで左手撮りですが、コンデジを忘れてしまいました。
だから、下のお蕎麦を持つお箸は摘んでないんです。




これもちょっと巻いてみたりして。蕎麦には邪道ですが。でも、お蕎麦はきめ細かくて、喉越しも良く旨いです。




途中で女将さんのアドバイスを頂き、七味唐辛子を掛けて味変です。こちらの七味は山椒が強めに入っているので、ピリリとして、とても美味しいデス。味が膨らみます。




蕎麦を綺麗に食べて、器には大根おろしが結構な量残ります。其処に蕎麦つゆを注ぎ、蕎麦湯を注いで、更に山椒が利いた七味を掛けて頂きます。
これが、またまた絶品の味。こんな旨い蕎麦湯割りは経験がありません。マジうまです。




綺麗にKKです。あ~旨かったです。最高でした。




量的には普通で、正直追加でもりそば位は食べられたんですが、ここは余韻を大事にしました。



抜群の接客の女将さん、厨房からはご主人が送り出して頂きました。良いお蕎麦屋さんです。
大満足です。ご馳走様でした。さぁ~次は甘味だ~。



◆◆◆◆◆◆◆◆

最後までお付き合い頂き有難う御座いました。 
尚、この駄blogのリンクや写真の無断での転写はお断りしておりますご了承願います。

寺方蕎麦 長浦そば(蕎麦) / 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



人気ブログランキングへ