読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早食いエイコク堂

2014年4月〜2016年9月19日迄の記事です。以降は八五九堂Brogでリスタート。

大盛の蕎麦屋さんですがレベル高@堀留屋 1回目

広告

堀留屋(ほりどめや)   〜二郎友の蕎麦巡りのお店訪問♬〜


お早うございます。
毎朝の腹筋が腰が痛くて辛くなってきたエイコク堂です。
弊blogにお訪ね頂き有難うございます。
最後迄お付き合い頂ければとても嬉しいです。

◆◆◆◆◆◆◆
ビックサイトに、とても貴重な講演を聴講しに出掛けました。
午前と午後に一本づつ聴講。とても勉強になりました。
しかし、講演はやはり日本語か英語にしてほしいですね。
中国語は分かんないし、同時通訳より生声に迫力があって聞き取りづらかったです。

さて、昼食も摂らずにいたので、麺友のblogに登場するお蕎麦屋さんに行ってみました。
ゆりかもめ日本橋へ移動。人形町から歩きました。徒歩3分です。
 ” 大盛りそば 堀留屋 さんです。
店名の読みは日本橋堀留町(ほりどめちょう)だから、堀留屋(ほりどめや)で良いんでしょうか。
とりあえず、ほりどめやでblogを進めます。




午後3時の入店で先客2名、わたしの後に2人が入ってきました。
事前情報では、店主に問われるまで注文してはいけないらしいので、メニューを睨んでじっくり検討します。
と、カウンター下棚に押し込んだ帽子が何度も落ちてきます。よく見ると分厚い漫画本が。ゴルゴ13に押されてました。負けんな帽子君と押し込みます。




右隣りの方の蕎麦を見てドッキリ!もの凄い量です。食べてるところを失礼ですが教えてもらうと600gとの事。
恐れをなして中盛400gでお願いしました。
注文したのは鳥つけそば中盛400gです。注文を聞かれてから10数分後に完成しました。




明らかに隣の方よりも麺量が少ない。お隣が600gなら、これは400gを下回った300gの様です。
この位なら楽勝です。内心少しがっかりしてます。様子見した事を少し後悔(`;ω;´)〜






つけダレは直前に別鍋で出汁とカエシを合わせてました。しっかりとした味です。
中には豪快にスライスオニオンと鶏が入っています。




鶏を一旦取り出して休んでもらいます。うわっ、こんな立派な鶏が。而も、お箸で千切れる位の柔らかさ。カエシの味がしっかり染みこんで絶品ですよ。




刻みネギを全投入し、早速頂きます。




そして、アッと言う間に完食。蕎麦の茹で加減はちと柔らかめでしたが、美味しくて美味しくて、写真を撮るのを忘れてしまいました。無念だけど旨すぎた。



最後は蕎麦湯で割って完飲したのに、その写真も無し。
Blogger失格ですが、それ程美味かったです。ご主人、参りました。降参です。
次回はいつ来れるか分かりませんが、必ず再訪問します。その時は600gです( ・ิω・ิ)



◆◆◆◆◆◆◆◆

最後までお付き合い頂き有難う御座いました。 
尚、この駄blogのリンクや写真の無断での転写はお断りしておりますご了承願います。

堀留屋そば(蕎麦) / 人形町駅小伝馬町駅三越前駅
昼総合点★★★★ 4.0
 

 
人気ブログランキングへ