読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早食いエイコク堂

2014年4月〜2016年9月19日迄の記事です。以降は八五九堂Brogでリスタート。

宮沢賢治の世界@WILDCAT HOUSE 山猫軒 初訪問

東北圏 食堂・レストラン 早食いエイコク堂
広告

WILDCAT HOUSE 山猫軒
 ~注文の多い料理店♫~


お早うございます。  
無性にサッポロ一番ソース焼きそばが食べたいエイコク堂です。
弊blogにお訪ね頂き有難うございます。
最後迄お付き合い頂きたくお願い致します。  

◇◇◇◇◇◇◇◇◇  


所用で東北の花巻に行ってきました。早めの新幹線に乗り、少し散策しました。
訪ねたのは、宮沢賢治の童話に出てくる注文の多い料理店です。
 
昼食前にJR釜石線新花巻駅に行ってみました。
釜石線の前身は岩手軽便鉄道で、宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』のモデルと言われているそうです。
少し待っていると釜石線キハ100形がだんだん近づいて来ます。ワンマン運転です。












大まかに2時間に一本ですので、行ってすぐに電車を撮れて良かったです。


さて、昼食は駅前の銀河プラザ 山猫軒さんでわんこそば定食を食べようと前夜から考えていました。
でも、思いつきで、山猫軒の本店の方に行ってみたくなり移動しました。





そして、宮沢賢治記念館の駐車場にある本店 WILDCAT HOUSE 山猫軒さんにトウチャコ。




おお~、なるほど。やっぱり、こっちの方が雰囲気がありますね。


「そうか 都会のぐしゃぐしゃから逃げたければ ここに来ればいいんだ」  ※青字は孤独のグルメ風セリフです。


「ここでは青空がおかずだ」






童話の誘い文句が書かれて入りますね。もちろん、遠慮無く入りますよ。







一番奥の明るい席に座り、メニューを拝見します。





むむ~、わんこそば定食が無~~い!


えっ、こっちの店には無いの?


それさ~早く言ってよ~!


1ba2f4d4ae



「がーんだな…出鼻をくじかれた」


「こんなしくじりもまた旅情なり」



出鼻を挫かれましたが、注文したのは郷土芸能鹿踊りの面を模した温かいお蕎麦です。鹿踊りそば830円。




角を鹿肉、目をナルト、顔を海苔で表現した鹿踊りそば。鹿肉は初体験です。
美味しいです。が、なにせ量が少なめです。

「食べ始めているのに さらに腹がへっていくかのようだ」











もう一品を注文しました。正に孤独のグルメの模倣ですね。

今度は盛岡冷麺です。盛岡は冷麺とわんこそばが有名ですよね。
この麺にはそば粉が練り込まれているそうです。
名称はそば冷麺。季節のくだもの入りで800円です。これもメチャクチャ美味しいです。 









「花巻をなめてたか」






おいしかったです。接客も、ちょっと方言の混じった綺麗な言葉も最高でした。



ご馳走様でした。


◆◆◆◆◆◆◆◆

山猫軒洋食 / 新花巻駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5


最後までお付き合い頂き有難う御座いました。 
尚、この駄blogのリンクや写真の無断での転写はお断りしておりますご了承願います。



人気ブログランキングへ