読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早食いエイコク堂

2014年4月〜2016年9月19日迄の記事です。以降は八五九堂Brogでリスタート。

小田原おでん本店@神奈川県小田原 初訪問

広告


こんにちは、エイコク堂です。

NHK真田丸を視て小田原に行きたくなり、休みを取って行ってきました。
AmebaBlogで大ファンの方の小田原おでんの記事を読み込んでからの出発です。

噂に違わぬ美味しいおでん料理店でした♫

新幹線でおでんを食べに行くなんて、ちょっとした小旅行です。
小田原おでん本店さんはAmebaBlogの方に従い予約してありますので、間に合う様に東京駅にトウチャコ。
8時間ダイエット中ですが、東京駅の待合ではグビグビ頂きました。

 

 

 


新幹線に乗ったら乗ったで、またまたグビグビ~!


 

寝る間もなく、小田原にトウチャコ。 踊り子に乗るともっとゆっくり出来たかも~。


 

駅を出ると右手遠くに平成の大改修が終わったばかりの小田原城天守閣が見えます。
小田原城見学は後回し、まずは小田原おでんで御座います。 (望遠で撮影トリミングです)


 

歩いても行けるらしいが日差しもキツくてタクシーで移動。予約時間前にしっかりトウチャコです。
う~ん、意外に遠いです。歩いてたら迷ってたかも。



 
暖簾が出ているので開店しているのかと思ったら、暖簾は常時出ていると説明あり。




ご予約のエイコク堂さま。と、呼ばれ、Oui, mon . と返事をして入店しますた。
カウンターの端っこに陣取り、メニューを吟味します。実は既に決めてあったりしてね(^^)




おでんを食べるなら日本酒でしょ~愛知西尾の奥を頂きます。香り良く、個性豊かなお味です。




私の注文はご縁満開小田原だしどんランチ1,900円です。一日10食限定だとか。
最初にこばんざい3品が用意されました。突き出しですね。これを肴にお酒が進みますよ。

 

 

おでんの薬味はこの3つ。梅味噌、山ワサビ、辛子です。私の好みも左から順にでした。



 
小田原だしどんランチのおでんはこの3つに決まっています。
大根、珍味揚げとえび天です。うめ~よ!うめ~よ~! (ピントが甘いです)


 

妻はおでん茶飯ランチ1,300円です。これは好きなおでんを5品選べます。
だいこん、地あじ雑魚ちくわ、地鶏入揚げつくね、鯵といわしのふんわりだんご、ゆず入りソフト鶏つくねです。(間違っていたら申し訳ありません) (これもピントが甘いです)


 

そして、茶飯です。うお~美味そうです。少し食べてからおでん出汁を掛けてくれます。



 

わたしは、まだ飲むか~(^^) 神奈川山北の丹沢山です。丹沢の名水でつくったお酒です。


 

単品で特製牛すじもお願いしました。これは旨い。濃厚なお味です。


 

さ~て、私の小田原だしどんがチャコ丼です。
まず、器がデカイ。ラーメン丼ぶり見たいな大きさです。器も綺麗で高そうです。
(ピントが甘いです)


 

う~ん、綺麗で食べるのが勿体無いです。
鯵、金目鯛、鮪が入って、金目入り蒲鉾が入っています。
お刺身はおでん出汁で半煮え状態ですごく美味しいデス。でも、量が多~~い(^^) 
(ピントが甘いです)


 

妻はここで茶飯のおでん出汁を入れて貰い、美味しそうに食べてましたよ。


 

この後はデザート。アイスに梅ジャムが掛かったモノで一息つけました。写真は失念です。


 
大半は女性客で11時半の開店時は全員予約の方でした。
フリーの方は12時半からとお話ししているのが聞こえましたので予約必須ですね。
お店は落ち着いた民家風の造りで、お店の方もつかず離れずで、とても良い印象です。

さて、腹ごなしに小田原城へ歩きました。(記事は ↓ )
ここの街並みは老舗や花街の跡が楽しめる見所のあるところと聞いていましたので散歩も一興です。

 

afromanjaro.hatenablog.com

 


◆◆◆◆◆◆◆◆

小田原おでん本店おでん / 小田原駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9


最後までお付き合い頂き有難う御座いました。 
尚、この駄blogのリンクや写真の無断での転写はお断りしておりますご了承願います。   


人気ブログランキングへ