読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早食いエイコク堂

2014年4月〜2016年9月19日迄の記事です。以降は八五九堂Brogでリスタート。

言問団子@東京都墨田区 8回目

墨田区 甘味 早食いエイコク堂
広告


こんにちは、エイコク堂です。

長命寺桜もちを後にして、車で30秒の言問団子に移動しました。バカ?
冗談のつもりで言問団子はイイの?と聞くと、妻は私は食べれるけど。って訳です。

言問団子は左隣の高速道路の脇に駐車場があります。
もう8度目ですので、勝手知ったる言問団子です。

串を刺さない三色団子には深い味わいがある♫

 

入店するとやはり「お召し上がりですか?」と聞かれます。
そう応えると、奥の席をご案内頂きます。
私達は一番奥の席に座りました。
店内は涼しく、古風な懐かしい香りがしています。
そして無音です。静かです。BGMは遠くに聞こえるセミの声のみ。



 

店内は長命寺桜もちの時と同じに私達だけです。
静かに待っていると、三色のお団子がテーブルに出されました。

お召し上がりは三個630円お茶付ですよ。





中の餡は十勝産のとよみ大納言で、白餡は十勝産の手亡豆、味噌餡は手亡豆に白味噌赤味噌を使い、クチナシからとった色粉で青黄色にして包んであるそうです。餡の団子もとても美味しいですよ。

この三種類では妻は味噌餡のもの、私はさらっと口で流れる様な餡団子が気に入っています。



お店のHPには在原業平朝巨が東国を旅した時に読んだ和歌より言問団子と名付けたお団子。
と書かれています。

”名にしおわば いざ事問はむ 都鳥 わが想う人は 在りや亡しやと”と歌っています。

在原業平が東下りをした折、隅田川の渡しで詠んだ都鳥の歌に因んだんですね。
楊枝の絵やお皿に描かれている都鳥の歌が聞こえてくる様です。



こちらも浅草駅からは歩いて公称15分。私の足では25分掛かります。
ですから、いつも車で来てしまいます。

今度は最中も食べてみようと思います。


◆◆◆◆◆◆◆◆

言問団子 

(ことといだんご) 

最後までお付き合い頂き有難う御座いました。 
尚、この駄blogのリンクや写真の無断での転写はお断りしておりますご了承願います。   


人気ブログランキングへ