読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早食いエイコク堂

2014年4月〜2016年9月19日迄の記事です。以降は八五九堂Brogでリスタート。

ラーメン二郎京成大久保店@千葉県船橋市 191回目

二郎京成大久保 拉麺 早食いエイコク堂
広告
 
こんにちは、エイコク堂です。
 
もうすぐ京成大久保店通算200杯を超えそうだと一人で興奮してます。
Blogと以前利用していたアプリでの合計カウントです。
それ以前にももう少し食べてますが。
 
さて、少し前の記事で9月3日土曜日の事です。

特別な用事がない限りはラーメン二郎京成大久保店で食べる様になったのは
一体何時からだったか思い出せません。
最近は家人も「今日は二郎の日ね」と私にお構いなしで御座います。
 
ラーメン二郎の魅力はこの一記事では書くことは無理ですが
Blog内約1,000記事中の約3割弱はラーメン二郎関連だと思います。
 
さて、本日の話は土曜日開店前の話から始まります。
京成大久保店はきっかり11時にオープンします。
開店前には二郎ファン、遠征で食べに来た熱烈な二郎ファンが行列を作ります。
以前は10時30分頃でセカントロット内に入れたのですが最近は列の形成時間が早いです。
 
この日は散歩がてら9時30分でギリギリでポールポジションでした。
私も早いが、他の方も早いです。
私は4時半には起きてるので勘弁して下さい。
 

小ラーにブタとヤサイ増しをどうぞ!

 

夜はK店主とスーパーテキパキ助手のアイさん。
復帰したアイさんはもう全盛期のテキパキ度を取り戻しパキパキ状態です。

 

今年34杯目の二郎京成大久保さんです。 

f:id:afromanjaro:20160912124923j:plain

 

先週はわんこつけ麺になったりしたので、今週は基本のラーメンで行ってみましょう。

先週のわんこつけ麺の記事はこちら ↓ です。

 

www.bgg-eikokudo.net

   

青地に一本線の小ラーメン豚増し800円。通称小ブタで御座います。


 
 
アイさんからコールがあり「ニンニク無し・ヤサイをお願いします」と伝えます。
まもなくアイさんの手によりカウンターに小ブタヤサイ増しが登場します。
「小」ラーメンとは名ばかりのラーメンです。

 
 
ファーストロットなのに既にドドドド乳化のスープ。
ブタが盛られたヤサイの裾からチョコっと顔を出しています。

 
右側はどうだ? 同じですね(笑)
この段階で手で丼ぶりを持ち上げて啜るスープが一番美味しい。
(この場合は下層のFZ醤油も味わう為に2口以上啜りましょう)
乳化スープの下に眠るFZカネシ醤油の相互にタッグを組んで旨味が増しています。

 
麺をヤサイの下から引っ張りだします。
いつもよりも若干太めの様に見えますね。
早速頂きましょう。
ヤサイと麺が仄かにスープを纏って実の美味しいです。

 
 
食べ進むとヤサイの下でスープに使っていたブタが姿を現します。
もう、何処に行ってたの?と思いながら、挨拶せずに食べてしまいます。

 
京成大久保店にしては珍しく脂身を纏ったブタ。
食べると口の中でパラリを崩れてしまう程ですが、味はスープと等価交換した旨味がしっかりついていて最高です。
正に神豚。いや、その上の界王豚です。旨いよ~。

 
 
当然完食です。スープも少し飲み過ぎましたね。
ラカンには完飲は危険な行為ですから自重します。

 
 
大満足です。ご馳走様でした。


この日は体のメンテ日なので、午後は整体に行ってから鳥吉で昼飲みしようかな。

 

 

この日の使用カメラの紹介 ↓ 

 

◆◆◆◆◆◆◆ 

最後までお付き合い頂き有難う御座いました。 
尚、このblogのリンクや写真の無断での転写はお断りしておりますご了承願います。   
 
   
B級グルメランキングへ