読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早食いエイコク堂

2014年4月〜2016年9月19日迄の記事です。以降は八五九堂Brogでリスタート。

今も変わらぬ@ポロン亭 初掲載

広告

ポロン亭 ~ま、まだ、あったんだ!


おはようございます。今日も弊blogへお訪ね頂き有難う御座います。

記事が溜まっているので、本日は2本アップ致します。宜しくお願いします。

◇◇◇◇◇◇◇◇


函館塩ラーメン五稜郭から八幡神社の方に歩いてきました。この街は絵になりますね。
八幡神社は酉の市の準備がされて、御朱印巡りの方々も参拝されてました。
そして、左手に緑に囲まれた喫茶店があります。”ポロン亭”さんです。

真っ先に思った事は、「まだ、あったんだ」と言う事です。
昔、若い時分に何度かお邪魔したことがあります。
懐かしさを噛み締めながら入店しました。





 



 





 
八幡神社のすぐ左手にポロン亭があります。


 

番犬のブン太。名前は店主さんに教えてもらいました。この時はほとんど寝ていましたよ。


 
店内は無音。BGMはありません。静かに時が流れています。
ブン太が覗いています。外を犬が通ると吠えてましたね。


 

店内は少し暗めで落ち着いた雰囲気。夜はお酒も提供している様ですね。




窓の外を通過している自転車を撮りたかったんですが、向こうに曲がって行ってしまいました。




さて、何にしましょうか。☆印がお薦めと言うことで、「ポロン亭MIX」にしました。




当たり前ですが、都度豆を挽いてサイフォンドリップです。サイフォンは今では珍しくなりましたね。
いや、喫茶店自体が珍しいかもと思ったりして。
そして、ポコポコと言う音に、カタカタとサイフォンを撹拌する音だけが聞こえます。


 

深い香りのする濃い目のホット珈琲です。熱熱です。ゆっくりと頂きました。


 

店外のブン太の上に貼ってあった歴史を撮影。やっぱり!1974年からなんだぁ。
猫の気配はなったですね。じ〜としてたのかなぁ〜(・∀・)


 
まるで此処だけ時間が止まっている様な雰囲気を味わいました。ご馳走様でした。

◆◆◆◆◆◆◆

最後までお付き合い頂き有難う御座いました。 
尚、この駄blogのリンクや写真の無断での転写はお断りしておりますご了承願います。