読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早食いエイコク堂

2014年4月〜2016年9月19日迄の記事です。以降は八五九堂Brogでリスタート。

カフェモーリエ@北海道函館市船見町 初訪問

函館・北海道 喫茶 早食いエイコク堂
広告

こんにちは、エイコク堂です。

昨日の記事の満腹食堂の続きです。

函館どつく周りをお写ん歩して、外国人墓地の方へ坂を登って行きました。
外国人墓地は、高校時代の地理巡見でも行ったか覚えてません。
観光客の姿は、ほんの数名くらいしか見かけませんでした。

墓地の中の海を望む素敵なカフェ♫

外国人墓地の辺りで写真を撮っていると、年季が入ったカフェの行灯を見かけました。
モーリエと書いてあります。

え~と、何処にあるのかな?
えっ、まさか墓地の中を通るの?

まだ明るい時間なので肝試しに墓苑に入ってみました。

我が故郷 函館のお店を勝手に紹介する函館シリーズ



 


墓苑の奥行きは浅く15mくらいです。
目の前には函館湾が開け、右手には東屋がありました。




正式なルートは手前の中国人墓地の中華山荘脇の右手を海沿いに進む小路があり、
この小路がモーリエに続いています。
墓地を抜けるのは怖いですもんね。

モーリエは木造に白いペンキ塗りで海に張り出す様なカフェでした。




私は存在も知りませんでしたが、歩き疲れていたので入店。
窓際の席の一人で座ります。
窓からの景色に見とれてしまいます。




あの山は当別丸山でしょうか。
トラピスト修道院がありますね。
余談ですが、函館近郊にはトラピスチヌ修道院(女子修道院)と、トラピスト修道院(女人禁制)があります。
バターやクッキーで有名なのは当別丸山にあるトラピスト修道院の方です。




東京の比べたら全然暑くないんですが、コーヒーフロートを注文。
クリームソーダの方がお似合いだったかもしれませんね。




アイスをパイルダー・オンすると、とても美味しそうです。




夕方ですので、イカ釣り漁船がたくさん出港していきます。
まだ、灯りは点いていませんね。




マダムのお話しでは夕陽が沈む時がとても綺麗だそうです。
是非、写真を撮りに来て下さい。
と言われまして、次回の帰省時にはそうしたいと思います。



モーリエとはロシア語で海のこと。
ピロシキなど美味しい料理が楽しめるそうです。

店内には、映画『星に願いを』やGLAYのプロモーションビデオ『ホワイトロード』などのロケが行われた様子が展示してあり、それで訪ねてくる人も多いそうです。

素敵なカフェでした。ご馳走様でした。


今日もLink貼ります。宜しければ訪ねて下さい。
afromanjaro.hatenablog.com




 

◆◆◆◆◆◆◆
 モーリエ 

モーリエカフェ / 函館どつく前駅) 

昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

最後までお付き合い頂き有難う御座いました。  
尚、この駄blogのリンクや写真の無断での転写はお断りしておりますご了承願います。 

 

人気ブログランキングへ