読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早食いエイコク堂

2014年4月〜2016年9月19日迄の記事です。以降は八五九堂Brogでリスタート。

日本一のカニピラフ@Seafoodメヒコ浅草店 初訪問

広告

Seafood メヒコ    〜やっぱりカニピラフが凄い♫〜  


お早うございます。  
OPECも風前の灯びだなぁ~つくづく思うエイコク堂です。
弊blogにお訪ね頂き有難うございます。
最後迄お付き合い頂ければとても嬉しいです。  

◇◇◇◇◇◇◇◇◇  


春のお花の鑑賞と寺社見学に浅草に行きました。
待乳山聖天が目的地です。

浅草駅から賑わう仲見世通りを避けて、観音通りから弁天堂方面へ歩きます。
途中で腹こしらえをするつもりで色々候補のお店に行きましたが家人との折り合いがつきません。
交渉の結果、新仲見世通りの今半本店に向かうもテーブル席が一杯で断念です。
お座敷は膝を痛めてるんで回避です。
そして、そのまま流れてヨシカミか、戻ってレストラン大宮鮨よしだと逡巡しているとメヒコの文字を発見。
おお~メヒコか!

敬愛する大人気のAmebaBloggerさんの記事が脳裏に蘇ります。
「カニピラフはどう~?」と語尾を上げて誘ってみますが、はたして店頭のメニューを見て合意を得ました。

早速入店、タイミング良く空席があり、昼食捜査網も終了しました(^O^)
毎度のことですが大変疲れます。お互いに。

さて、カニピラフが有名な " Seafoodメヒコ浅草店 " さんに決まりです。

鮨よしださんと、今半さんはいつかは行ってみてたいですが、エイコク堂家最高裁の決定でございます。


帰りに撮った写真です ↑

カニピラフの他にもう一品は何にするか相談し註文を済ませます。
そう言えばAmebaBloggerさんはワインを飲んでいたな~と思い、わたしもグラスワインを註文。
お肉料理を頼んだので赤にしました。



ここで松子と暫し。って、かなり待ちました。
家人は店名メヒコの由来をググリ、私はKindleで小説一小節が読めるくらいの時間と言ったらわかりますよね(^O^)
えっ、わかんない...。先を急ぎますね…..。

まずは大人気の日本一のカニピラフ1,680円です。レギュラーサイズカニ剝き身の方を注文。
他にラージサイズがあり、ほぼ5割増しの量。剝き身じゃない、カニの足がモロって言うのもあります。





うん、うん、確かにズワイガニで美味しいですね。長万部かにめしを思い出しました。
すぐお隣のテーブルで蟹の足をペキペキ折る音がとても気になりました(笑)





こちらは極上牛タンシチュー1,580円です。
牛タンで一番旨味のあるさがり(舌の根元)のじっくり煮込んたと書いてありました。






うん、確かに旨い。食べログでは牛タンの写真が無かったので、どうかとおもいましたが結構いけます。


 



ピラフは米なので、ランチはこの二品だけ。後で甘味でも頂きましょうと切り上げました。



いやいや中々美味しかったです。
石下町ご出身のAmebaBloggerさん、舌が肥えてらっしゃいますね。
ご馳走様でした。

待乳山聖天の記事はこちら。良かったらリンクを御覧ください。
今日からコメント欄再開しました。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
最後までお付き合い頂き有難う御座いました。  
尚、この駄blogのリンクや写真の無断での転写はお断りしておりますご了承願います。

シーフード メヒコ 浅草店洋食 / 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6


人気ブログランキングへ